松戸市緑が丘でエアコンに義務化されてるアース付接地コンセント工事

今日はアース付接地コンセントについて書き込みます。

アースとは、水気や湿気のある場所で使用することの多い 洗濯機や電子レンジ、エアコンなど漏電する可能性が有る電化製品に アースを取り付ける事で電気を大地に逃し 感電や火災の危険を防ぐ役目をします。

更に深くアースについて調べていたら 東芝のHPからアースについての解説ページが有りましたので 掲載させて頂きます。

ご参考にして頂き対象機種でアースの施設がない場合 長く安全に使って頂きたいのでご対応をぜひご検討下さい。

《 アースの内線規程 》

「義務」「勧告」「推奨」の説明

義務 特定機器の電源用には接地極付コンセントを施設すること。(3202-3条1)

対象機器

義務

住宅に施設する200V用コンセントには、接地極付コンセントを使用すること。(3202-3条2)

勧告

台所、厨房、洗面所、便所等に施設するコンセントには、接地極付コンセントを使用すること。 (3202-3条4) [注]接地極付コンセントは、接地用端子を備えることが望ましい。

「推奨」から「勧告」に強化されました。

勧告

屋側の雨線外または屋外に施設するコンセントには、接地極付コンセントを使用すること。 (3202-3条4) [注]接地極付コンセントは、接地用端子を備えることが望ましい。

勧告

住宅以外に施設する200V用コンセントには、接地極付コンセントを使用すること。

推奨

特定機器、特定場所以外の住宅に施設するすべてのコンセントは 接地極付コンセントを使用すること

《 接地極付コンセントに関連する記事 》 出典:内線規程2011年版(第12版)

メールでのお問い合わせ

24時間受け付け中

お電話でのお問い合わせ

受付時間 月曜日〜土曜日 9:00〜19:00

※スマートフォンの場合は、ボタンをタップしてください。

お問い合わせ

電話

アクセス