塗装職人の技 part2!外壁の塗り替え(塗装)

今日は、塗装職人の技 part2と題して、壁の塗り替えについて書き込みます。 早速ですが、外壁の塗り替え時期をご存知ですか? 実は、10年に1度と言われています。

当ビルも数年前に外壁の塗り替えをしました。 すると、気付かなかったひびなども見つかり、 ビルを見直す良いきっかけになりました。

また、塗料も種類豊富で家を暖かくしてくれる塗料などもあるなど 当事者として驚きの体験をしました。

建ててから10年以上建っているお客様、お家を見直すきっかけにいかがですか? お気軽に見積りのご相談ください。 お問い合わせは、047-362-0034まで

昨日、同様、写真を見ながら壁の塗り替え(塗装)の 手順について説明していきたいと思います。

《 外壁の塗り替えの作業工程 》 1.外部足場の組立て ※現場が特定できてしまうため割愛します。 2.水・塗料の飛散防止 家全体をシートで覆います。

3.高圧洗浄(水洗い) 塗る部分を全て高圧で綺麗にする。 目的は、丁寧にすることで塗料を密着させ また、養生をしっかり行えるようにするため。

4.下塗り 目的は、中塗りと上塗りを密着させるため

5.中塗り ※業者さんによっては、下塗りと上塗りしか行わない場合もあるそうです。 当社は、きちんと3段階で仕上げます。

6.上塗り

7.完成

メールでのお問い合わせ

24時間受け付け中

お電話でのお問い合わせ

受付時間 月曜日〜土曜日 9:00〜19:00

※スマートフォンの場合は、ボタンをタップしてください。

お問い合わせ

電話

アクセス