9月1日(土)は防災の日!!防災リストに蓄電池入っていますか?

9月1日(土)は防災の日です! 地域ごとに防災訓練や防災に関するイベントが催されますが 当店からも防災の日に向けて 電気屋がいまおすすめする防災グッズをご紹介します。

いま一番おすすめの商品は ニチコン製 ポータブル蓄電システム ESS-P1S1です。

蓄電地をおすすめする理由は、 電動ベッドなどの介護用品を使っている方、 ホームオフィス・書斎でパソコンをお使いの方が 災害で停電しても最小限の電力の確保ができ 安全に非難することができるからです。

ニチコンは高速道路のサービスエリアに設置されている 急速充電器の設置数トップシェアの蓄電池のパイオニアです。

そんなニチコンから新しく発売されたのが リチウムイオン電池 ポータブル蓄電システム ESS-P1S1です。 気になるお値段は蓄電容量が2kWhで ¥550,000(税別)です。 とても高価な商品ですが蓄電容量に注目してください。

なんとコンパクトなポータブル蓄電地で大容量の2kWhです。 電池は一般的な鉛電池より高価なリチウムイオン電池を使ってます。

お値段を他社と比較するとお手頃なメーカーの蓄電池でも リチウムイオンの2.5kwhの蓄電池で¥1、000,000(税別)します。 それが安心できるニチコン製でお値段¥550,000 これは驚愕です。

特に東日本大震災の時に電動ベッドが 停電で動かせない問題が多発しました。 意外なところにも電気は使っています。 そんな隠れた電化製品もカバーできる いざという時の為に用意したい蓄電池をご紹介しました。

防災グッズに関するお問い合わせは 047-362-0034までお電話ください。

≪ 災害に備えてニチコンのポータブル蓄電池ご検討下さい。 ≫ ※停電したら介護用ベッドは動きません

メールでのお問い合わせ

24時間受け付け中

お電話でのお問い合わせ

受付時間 月曜日〜土曜日 9:00〜19:00

※スマートフォンの場合は、ボタンをタップしてください。

お問い合わせ

電話

アクセス