プラズマクラスターエアコンは空気清浄機能の単独運転で一年中使える

プラズマクラスターってなんだろう?

シャープ独自の技術のプラズマクラスターは自然界にある同じプラス(H+)イオンと(O-)イオンをプラズマ放電により作り出し、空気中に放出してしています。簡単に言うと、元々自然界に漂っている空気中の水や酸素がカタチを変えたものです。イオン濃度を高めることで、空気の浄化やタバコ臭の浄化に効果があります。

浮遊ウイルス・カビ菌を破壊するメカニズム

シャープでは、以前からSARSや鳥インフルエンザなど新たなウイルス感染症が発生するたびに新しい技術による空気の浄化を追求し、空気を媒体として病気の原因となる有害物質へのプラズマクラス―イオン効果を体系的に検証してきました。

その結果、数々のウイルスを破壊し感染力を抑える効果があることが実証されています。

そして、現在も世界中を猛威を振るっているコロナウイルスにも破壊し感染力を抑える効果があることを世界で初めて実証することができました。

シャープのメーカーサイトより引用しご紹介させていただきます。

今回、シャープではウイルス研究で世界的な権威の社団法人 北里研究所 北里研究所メディカルセンター病院 鈴木達夫先生、小林憲忠先生と共同で、コロナウイルス科に属するネココロナウイルスに対して、プラズマクラスターイオンによる不活化実証実験を実施しました。その結果、40分以内に99.7%を不活化、すなわちウイルスを破壊し感染力を抑える働きがあることを実証しました。

引用元:世界初、プラズマクラスターイオン技術が浮遊『コロナウイルス』を不活化

そのメカニズムをご紹介させていただきます。

プラズマクラスターは浮遊ウイルスや菌の表面にある細めのタンパク質を切断して分解・除去し、カビ菌やウイルスの作用を抑えます。

さらに、タバコ臭・生乾き臭・汗臭などイヤなニオイ成分も分解・除去し気にならないレベルまで消臭することができます。

確かな安全性

プラズマクラスターは、国内外のCLP(優良試験所基準)に適合した試験施設で様々な検証をし、信頼性の高い安全データーを取得しています。

そして、ケタ違いのイオン濃度下で皮膚・眼・遺伝子・身体・器官・胎児および雌雄2世代繁殖に対し、影響がないことを確認しています。

プラズマクラスター搭載エアコン

プラズマクラスターは、イオン濃度を高めても安全なことが実証されているため、イオン濃度が一番高いプラズマクラスターNEXTが搭載されたエアコンは森の中にいるようなリラックス効果や集中できる環境を整えてくれます。

また、空気清浄機機能としてプラズマクラスターを単独で運転することができるため、冷暖房を使わないシーズンオフもお部屋のニオイや部屋干し臭を消臭に使っていただけます。1時間当たりの電気代も約0.5円で気兼ねなくお使いいただけます。

これからは、エアコンでお部屋の空気をキレイにする時代になりました。シーズンオフもプラズマクラスターの単独運転でエアコンを1年中使い続ける新しい生活をご提案させていただきます。

メールでのお問い合わせ

24時間受け付け中

お電話でのお問い合わせ

受付時間 月曜日〜土曜日 9:00〜19:00

※スマートフォンの場合は、ボタンをタップしてください。

お問い合わせ

電話

アクセス